EGCO社

ENERGY

EGCO社

-アジア有数の成長企業への経営参画

 当社は、タイ王国の大手発電事業者である「エレクトリシティ・ジェネレーティング・パブリック・カンパニー社(Electricity Generating Public Company Limited:以下、「EGCO社」)の株式(約6%)を間接的に取得し、2019年5月より同社の経営に参画しています。
 EGCO社は、タイを中心に国内外に複数の発電資産を保有しており、アジアでも有数の成長企業のひとつです。また、大型火力に加え、水力、太陽光、風力、地熱等の再生可能エネルギーの開発にも力を入れており、持続可能な社会の実現に向け取り組んでいます。当社は、これまで国内外で培った当社技術・ノウハウを活かし、EGCO社の更なる成長並びにアジアの電気事業の発展に貢献してまいります。

EGCO社の概要Overview of EGCO

会社名 Electricity Generating Public Company Limited
本社 バンコク(タイ王国)
沿革 1992年、タイ発電公社(EGAT)分割民営化により設立
1995年、タイ証券取引所に上場
主要株主 タイ発電公社(EGAT):25.41%
TEPDIA社:24.57%(無議決権株式:0.63%を含む)
保有資産
(持分出力)
569万kW
- タイ国内:313万kW(55%)
- タイ国外:256万kW(45%)

[2019年10月末時点、建設中含む]

Map of EGCO’s Power Generation ProjectsEGCO社の保有資産

[2019年10月末時点]